【ステップワゴン スパーダ】スペックと機能を徹底解説!安全機能も優れています【中古車】

中古車探し

こんにちは、クルマガです。

 

今回は、ステップワゴンのスパーダについて紹介します。

 

ステップワゴンスパーダは、2代目ステップワゴンのモデルライフ途中で追加されたカスタム仕様です。

 

ホンダの代表的なミニバンとして長年愛されている車で、ステップワゴンの中でもスポーティな内外装が特徴です。

 

「ファミリーカーを購入したいけど、かっこいい車が欲しい!」

 

という方におすすめです。

 

大人数のお出かけにピッタリで「わくわくゲート」による使い勝手の良さも魅力的な、ステップワゴンスパーダについて掘り下げていきますね。

 

スポンサーリンク

ステップワゴンスパーダの基本情報

 

ボディタイプミニバン・ワンボックス
ドア数5枚
定員人数7名
排気量1496cc
燃費WLTC:13.6km/L
JC08:15.8km/L
ホイールベース2890mm
全長×全幅×全高4760×1695×1840
『室内』全長×全幅×全高3220×1500×1425
車両重量1680kg
駆動方式FF

 

※スパーダホンダセンシングの基本情報を記載しています。

 

ボディサイズは「トヨタヴォクシー」とほぼ同じサイズです。

 

性能・詳細スペック

 

エンジン型式L15B
最大出力150ps(110kW)/5500rps
最大トルク20.7kg•m(203N•m)/1600〜5000rpm
総排気量1496cc

 

※スパーダホンダセンシング(6BA-RP3)の性能・詳細スペックを記載しています。

 

排気量はコンパクトカーと同様で、パドルシフトが搭載されています。

 

なのでハンドルの裏にある「+」「−」のパドルを引いてシフト操作をすると、マニュアル車のような感覚で運転をすることもできます。

 

今ではマニュアル車が少なくなってきているので、こうしたパドルシフトなどでマニュアル車を運転しているような感覚を体感出来るのはとても魅力的です。

 



スポーティーな外装

 

ミニバンの中でもスポーティな雰囲気のあるステップワゴンスパーダは、スパーダ専用にデザインされたフロントマスク・アルミホイール・エアロパーツを採用しています。

 

屋根の後ろについた「ルーフスポイラー」もスポーティな印象を与えています。

 

また、2017年のマイナーチェンジで新採用されたLEDヘッドライトによって、夜間や雨天の走行がより安心できるようになりました。

 

最大の特徴は「わくわくゲート」です

 

横開きにも対応する「わくわくゲート」は、ステップワゴンスパーダの最大の特徴です。

 

狭い場所で荷物を乗せたい時などに活躍します。

 

荷室は床が荷室開口部地上高445mmと低いので、大きな荷物や重たい荷物が積み込みやすくなっています。

 

さらに3列目のシートを格納すればより大きく使うことができるので、キャンプや遠出でも「荷物を減らさないと」なんて心配はありません。

 

2022年春に発表・発売が予定されている新型ステップワゴンスパーダは、重厚なフロントグリルやボディ下端前周に配置したダーククロムメッキモールを採用しています。

 

それにより、力強さを感じさせるものになりました。

 

現行モデルと比べるとフロントグリルのメッキは抑えめになっており、シンプルなデザインにメッキモールをさりげなく使用して上品な仕上がりになっています。

 

新型ステップワゴンは、2代目のようなスクエアなデザインが採用されているので視界が良く開放感がアップしています。

 

また、派生モデルの「ステップワゴンスパーダプレミアムライン」の設定もアナウンスされました。

 

室内はミニバンらしくゆったり

 

内装は黒で統一されていて、エアコンのスイッチ・カーナビ・シフトレバーの操作系は一箇所にまとめられていて使い勝手が良いです。

 

運転手と助手席の後ろにはカップホルダー付きのテーブルもあるので、遠出の際にお子様が車内で何か食べる時も安心できます。

 

また座席周りには、センターテーブルやシートバックアッパーポケットなどもあり、「物の収納や食べ物飲み物が置けず苦労する」なんて心配は無用です。

 

ホンダが車づくりの思想で掲げているメカのスペースを小さくして人の乗るスペースを最大限にする「マン・マキシマム・メカ・ミニマム」に基づき作られた車内は、クラストップレベルの広い室内となっています。

 

そのため、3列目のシートでも一体感や開放感がありどの席に座っても快適に過ごすことができます。

 

安全機能で安心して走行が可能

 

平成29年度に自動車アセスメントの予防安全性能評価において、最高ランクの「ASV++」を獲得しているので安心して走行することができるのも魅力的ですね。

 

レーダーとカメラを融合した先進の安全運転システム「honda SENSING(ホンダ センシング)」は、対象の位置や速度の測定に強いミリ派レーダーと対象の形や、大きさの識別に強い単眼カメラを融合した高精度な探知機能で安心快適な運転を支援します。

 

また高速道路を走るときに便利は「ACC(アダアダプティブクルーズコントロール)」や車線維持システムなどが利用できます。(ACCは30km/h以下は使用できないタイプです)

 

まとめ

 

高機能とスポーティさを兼ね備えた魅力たっぷりなステップワゴンスパーダ。

 

使い勝手の良さもかっこよさもどっちも欲しいという願いを叶えてくれる、とても魅力的な車だということがわかりましたね。

 

のでファミリー向けの車を探している人はもちろん、走りにこだわって車を探している人でも、ステップワゴンスパーダなら充実したカーライフを送ることができること間違いなしです。

 

今回紹介したステップワゴンスパーダは、ガリバーやカーセンサーでお得に見つけることができます。

 

ちなみに、ガリバーに関しては申し込みから見積もり、相談までウェブ上にて無料でできますよ。

 

これから車を購入しようと考えているのであれば、リンクを貼っておくので是非こちらから検討してみてくださいね。

□■ガリバーはこちら■□
ガリバーの無料相談へ

□■カーセンサーはこちら■□
カーセンサーの中古車探しへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました