当サイトは一部提携する企業のPRを含むことがあります。

【比較】CTN一括査定の口コミは?電話ラッシュなしで事故車を高く売るサービスの魅力【申し込みの流れも】

愛車の買取・下取り

「CTN一括査定ってほかの自動車一括査定と何が違うの?」

 

「電話ラッシュは避けたい」

 

今回はこういった悩みを解決します。

 

こんにちは、クルマガです。

 

車の売却先を探しているものの、事故車だけに

 

「0円以上で売れればいいか」

 

と諦めていましたよね。

 

しかし、欲を言えば少しでも高く売りたいものです。

 

実は、CTN一括査定で事故車を一括査定すると、他社より高値で事故車を買い取ってくれる可能性がぐっと高まるのです。

 

しかも電話ラッシュなしで!

 

そこで、この記事ではCTNがなぜ事故車を高く買い取れるのかを紹介します。

>>CTN一括査定を詳しく見る

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

こんな悩みを解決します!

事故車を売却できるCTN一括査定とはどんなサービスなのかが知りたい!

CTN一括査定で愛車を売却するとどれくらいの価格で売れるのかが気になる

CTN一括査定を利用するメリットとデメリットが気になる!

スポンサーリンク

CTN一括査定は事故車の売却に最適

なぜ、CTN一括査定は事故車の査定が高いのでしょうか?

 

それは、事故車を買い取りたい業者に査定を依頼するからです。

 

事故車に需要がある理由をザックリまとめると、以下のとおりです。

つまり、買取業者にとって事故車は宝の山なのです。

 

さらに、CTN一括査定は他社と買取方法が違うので高値が期待できます。

 

CTN一括査定と他社との違いは以下のとおりです。

他社の買取方法

  • 電話で買取金額が決まる
    • 現車確認をしない → 適正な金額かが疑問
    • 競り合いがない → 査定金額の上昇が見込めない
  • 事故車の買取が不得意なケースもある
CTN一括査定の買取方法

  • 一括査定で買取金額が決まる
    • 現車を確認する → 適正な金額が出る
    • 専門業者同士が競り合う → 査定金額の上昇が見込める
  • 事故車の買取が大の得意

あなたは、どちらが事故車を高く買い取ってくれると思いますか?

 

しかも、買取業者はCTN一括査定の審査を通過した600社から厳選されます。

 

「でも、電話ラッシュは避けたいんだよな……」

 

安心してください!

 

CTN一括査定は、10社以上に事故車の査定を依頼しますが、連絡が来るのは高値を付けた上位の3社だけなので、電話ラッシュを避けられるのです。

 

このように、CTN一括査定は高価買取が期待できる一括査定でありながら、鬼電を避けられるので事故車の売却に最適な方法だと言えるでしょう。

 

ちなみに、売却にかかる手数料と査定時のキャンセルは無料なので、安心して申し込みができます。

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

CTN一括査定とは?

CTN一括査定の主な業務は、車販売店のサポートです。

 

車販売店に新車を安く卸したり、ネット集客のアドバイスをしたりと、その事業内容は多岐にわたります。

 

そして、2023年にスタートしたのがどんな車も買い取る一括査定です。

 

CTN一括査定には、事故車をメインに買い取りする「事故車買取一括査定」があります。

CTN事故車買取一括査定とは?

CTN事故車一括査定とは、事故車を専門に買い取るサービスです。

 

専門業者に査定を依頼するので、事故車が高く売れる確率が高まります。

 

事故車専門の業者とは、主に解体業者や貿易業者です。

 

事故車は、解体してから鉄資源にしたりパーツとして再販売したりとさまざまな方法で再利用されます。

 

CTN事故車買取一括査定は、事故車を高く売りたい人と買い取りたい人をマッチングするサービスと言えるでしょう。

CTN事故車一括査定のメリット

CTN一括査定には、次の4つのメリットがあります。

1つずつ解説します。

電話ラッシュがない

CTN一括査定は、以下の状態を回避できます。

なぜなら、連絡が来るのは3社だけだからです。

 

CTN一括査定は、最大10社の買取業者に査定を依頼します。

 

そして、査定額が高かった上位3社だけから連絡がきます。

 

そのため、一括査定特有の電話ラッシュに頭を悩ませる心配がないのです。

事故車を一括査定できる

CTN一括査定は、他社より高額査定が狙えます。

 

なぜなら、一括査定ができるからです。

 

一般的に、他社の場合、事故車の買取金額は電話で問い合わせたときに決まります。

 

言い換えれば、現車確認なし、競り合いなしで買取金額が決まってしまうということです。

 

一方、CTN一括査定の買取方法は、事故車を実際に見た後、価格の競り合いが期待できる一括査定です。

 

CTN一括査定は、価格の競り合いにより査定額の上昇が見込めるので、他社より満足のいく結果が期待できるでしょう。

自動車業界で培ってきた実績がある

CTN一括査定は、自動車業界で14年以上の業務実績があり、その実績を物語るのが買取業者の数です。

 

CTN一括査定が査定を依頼できる買取業者の数は600社以上で、店舗にすると1,000を超えます。

 

買取業者の中には、車を解体した後パーツとして輸出する企業も含まれているので、事故車の高価買取に期待が持てます。

 

CTN一括査定は、長年の実績で築き上げたネットワークにより、解体業者や貿易業者も査定に加わるので、事故車の買取も大歓迎です。

審査基準を満たした業者が査定を実施する

買取業者は、CTN一括査定に加盟しなければ査定ができません。

 

そして、CTN一括査定に加盟するには審査に通過する必要があります。

 

そのため、CTN一括査定に加盟店している買取業者のすべてが、一定の品質を満たしています。

 

たとえば、CTN一括査定に加盟している愛媛県の車買取販売業者「Bee」の口コミは以下のとおりです。

毎回、サービスの良さ

対応の早さに満足です。

かなり忙しいみたいなので、電話連絡してから伺うのをオススメします。

引用:Googleマップ Bee クチコミ

このように、CTN一括査定は、優良な買取業者が揃っているので安心して利用できるでしょう。

 

なお、CTNは一括査定でよくある金額提示後の減額もありません。

 

査定金額に満足できない場合は無料でキャンセルができるので、リスクのない査定ができると言えるでしょう。

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

CTN事故車一括査定のデメリット

CTN一括査定で事故車を査定する場合に考えられるデメリットは、以下の2つです。

1つずつ解説しますね。

査定業者に地域格差がある

繰り返しになりますが、CTN一括査定は高値を付けた上位3社から連絡がくるシステムです。

 

しかし、地域によっては2社からしか連絡がこないケースもあるようです。

【実際に使ってみた】CTN一括査定が『高額』で売れる口コミと評判は?MOTAとの比較も

そのため、買取金額に満足できずに事故車の売却を取りやめるケースも出てくるので注意が必要です。

少なからず業者との直接交渉が発生する

他社の事故車査定は、電話だけで買取金額が決まる場合があります。

 

言い換えれば、簡単に事故車を売却できるということです。

 

一方、CTN一括査定は数が少ないものの買取業者とのやりとりが発生してしまいます。

 

交渉が苦手な場合、業者とのやり取りが高いハードルになる可能性があるので注意しましょう。

CTN一括査定の口コミ・評判

SNSを見ると、2024年5月現在CTN一括査定の口コミは見つかりませんでした。

 

そのため、公式サイトに掲載されているお客様の声を紹介します。

納得価格を提示してくれた

40代 男性 H様 高知県

親身に相談をのってくれて、事故車買取りの専門業者が多くて安心しました。

引用:CTN事故車一括査定

信頼できる一括査定だった

30代 女性 Y様 千葉県

突然の売却でも信頼してCTN車一括査定にお任せすることができました

引用:CTN事故車一括査定

また利用したい

30代 男性 S様鹿児島県

親切な対応で、どこよりも高額!

引用:CTN事故車一括査定

このように、CTN一括査定を利用して満足のいく結果を出せた人がいます。

 

もしかしたら、あなたの車も高く売れるかも!?

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

CTN一括査定を他社と比較

CTNが事故車の売却に適しているかを見定めるため、他社と比較していきます。

比較するサイトは、以下の3社です。

  • MOTA
  • ナビクル
  • カーネクスト

 

ちなみに、CTN一括査定を含め今回比較する他社のすべてが、手数料無料で車を売却できます。

MOTAと比較

MOTAは、電話ラッシュを避けながら一括査定ができるサイトです。

 

CTNと比較して見えてくるのは、以下の2つです。

  • MOTAは同時査定依頼数がCTNより多い
  • MOTAには事故車専用の一括査定がない

 

MOTAは、CTNより多い20社以上に査定を依頼できるので高価買取に期待が持てます。

 

しかし、気になるのは事故車専門の一括査定がない点です。

 

MOTAは、ネットで査定した後に各業者が提示した金額をスマホで確認できるとしています。

 

しかし、過走行車や低年式車の場合ネットでの査定が困難なようです。

x.com

ということは、事故車もWEB査定が困難だと言えるのではないでしょうか。

 

その点、CTN一括査定は事故車の買取に特化したサービスがあります。

 

以下の記事では、さらに詳しい比較をしています。

【実際に使ってみた】CTN一括査定が『高額』で売れる口コミと評判は?MOTAとの比較も

MOTAとCTN、どちらが良いか決めきれない場合はこちらも参考にしてみてくださいね。

ナビクルと比較

ナビクルは、最大10社までの一括査定ができるサイトです。

 

ナビクルには、事故車の買取に特化したナビクル廃車買取があります。

 

しかし注意なのが、ナビクル廃車買取の査定額が電話で決まってしまう点です。

 

「え?一括査定じゃないの?」

 

違うのです。

 

整理すると、以下のとおりです。

  • 修復歴がない中古車は一括査定できる
  • 修復歴がある事故車は一括査定できない

 

そのため、現車確認がなく買取金額の競り合いも発生しません。

 

電話だけで査定金額が決まる買取方法と、一括査定。

 

あなたは、ナビクルとCTN一括査定、どちらに査定を依頼したいですか?

 

最後に、最近CMでも見かけるようになったカーネクストと比較してみましょう。

カーネクストと比較

カーネクストは、電話だけでどんな車も0円以上で買い取るサイトです。

 

あなたもすでに気付いていると思いますが

 

「電話だけ」

 

です。

 

つまり、ナビクルと同じく査定方法が一括査定ではないのです。

 

ここまでの比較を簡単にまとめると

 

「事故車を得意とし、一括査定できるのはCTNだけ」

 

これが結果です。

 

そして、ここまで読み進めてきたあなたの頭の中には

 

「0円以上で売れればいい」

 

という考えはすでに消えていたはず。

 

本当の意味で損をしない事故車の売り方は、CTNの一括査定だと言えるのではないでしょうか?

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

【査定が上がる方法】事故車を高く売るには

1円でも車を高く売りたいあなたに、査定額が上がる方法を2つ紹介します。

複数社に査定を依頼する

車に限らず、物を高く売りたいときの相見積もりは基本中の基本です。

 

そのため、CTN一括査定以外にも査定を依頼してみるのも良いかもしれません。

 

試しに、先ほどCTN一括査定と比較したナビクルとカーネクストに査定を依頼してみてはどうでしょうか?

 

繰り返しになりますが、この2社は電話だけで簡単に査定額が決まります。

 

そのため、手間なく査定金額を比較できます。

 

そして、査定の結果CTN一括査定が1番高ければ、あなたも納得して車を手放せるのではないでしょうか?

 

「本当にCTN一括査定が最高値だったのか気になる」

 

そうならないように、電話で楽に査定できる他社に電話してみるのも車を高く売る方法の1つです。

査定サイト電話番号
ナビクル廃車買取0120-600-142
カーネクスト0120-997-746

※どちらも車検証があると査定がスムーズです

修理内容が分かる書類を提示する

事故車を査定する場合は作業書を準備しましょう。

 

なぜなら、高値が狙えるからです。

 

確かに、事故車の買取価格は相場より下がってしまいます。

 

しかし、修理に伴ってドアやボンネット、ハンドルなどが新品に交換されていたらどうでしょう。

 

劣化が少ないパーツは、解体業者にとって再販価値が高く、大きな利益につながります。

 

そのため、たとえ事故車だったとしてもキレイなパーツに交換してあれば、査定がプラスに働くはずです。

 

そして、CTNは一括査定なので、高値で買い取ってくれる買取業者を取りこぼすことがないと言えます。

 

理由は以下のとおりです。

  • 国内人気車 国内に販路を持っている業者同士が競い合う
  • 海外人気車 海外に販路を持っている業者同士が競い合う
  • 国内外人気車 両者の競り合いが期待でき高値につながる

 

1度の申し込みで複数社の査定を受けられるCTN一括査定は、簡単に高価買取が実現するのです。

 

修理した内容が分かる作業書や納品書などがあれば、交換したパーツの証明になるので査定時に提示しましょう。

CTNで一括査定を申し込む流れ

一括査定の申し込みは簡単で、時間にすると約1分で完了します。

もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【CTN車一括査定】電話ラッシュなし!事故車も買取できる新サービスの5つのメリット【評判】

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

CTN一括査定に関するよくある質問

買取できない車はある?

ありません。

 

すべての車両が売却の対象です。

普通車の売却に必要な書類は何?

普通車を売却する際の必要書類は以下のとおりです。

・自動車検査証(車検証)

・自動車税納税証明書

・自賠責保険証明書

・リサイクル券

・振込口座情報

・印鑑証明書

・実印

軽自動車の売却に必要な書類は?

軽自動車を売却する際の必要書類は、以下のとおりです。

・自動車検査証(車検証)

・軽自動車税納税証明書

・自賠責保険証明書

・リサイクル券

・振込口座情報

・印鑑(認印でOK)

自宅や指定場所での査定は可能?

可能です。

高値を付けた上位3社が出張査定します。

ローンが残っていても売却できる?

ローンを完済すれば売却できます。

キャンセルできるタイミングは?

一括査定後、査定金額を提示されたタイミングです。

なお、契約書を交わした後のキャンセルは原則不可です。

一括査定時に査定金額は受け取れる?

基本的には、振込です。

即金で対応してくれる業者もいますがわずかです。

そのため、査定金額の入金方法は振込になると考えるほうがよいでしょう。

まとめ

CTN一括査定は、事故車の売却に適しています。

  • 10社以上に一括査定
  • 事故車の買い取りを得意とする業者が査定を実施
  • 査定業者はCTN一括査定が厳選

 

しかも、連絡が来るのは高値をつけた上位3社だけなので、電話ラッシュの心配は御無用です。

 

査定金額に満足がいかない場合のキャンセル料も無料なので、気楽に査定を依頼できるでしょう。

 

あなたの思いが詰まった車は、値段がつかない鉄くずではありません。

 

資源やパーツとして、誰かの役に立つ使命をまだ持っています。

 

そして、事故車には価値があると適切に評価し、高値で売れるのがCTNの一括査定です。

 

あなたもいますぐCTNに査定を依頼して、高値売却を叶えましょう!

事故車&不動車の高価買取も!

CTN一括査定の申し込みはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました