当サイトは一部提携する企業のPRを含むことがあります。

新車を買うタイミングはいつがベストか知ってる?間違った時期の購入は損をする話【売却も視野に入れて!】

愛車の買取・下取り

車を購入するタイミングはいつが良いのだろう?

 

車の購入タイミングを決めるメリットは何なの?

 

「新車購入時に今乗っている車を売りたいんだけど、高く売却できるところはある?」

 

今回は、こういった悩みを解決します。

 

こんにちは、クルマガです。

 

車の購入を検討する時期は、子供が大きくなったことや車の使用目的が変更されたなど、ライフスタイルの変化に伴って起こるものです。

 

せっかく数百万円の商品を購入するのに、車を購入してから後悔したくないですよね。

 

また、車を購入する場合は、愛車の売却も検討しなければいけません。

 

車の購入時は、あらゆる手続きをしなければいけないため、正直面倒なものです。

 

そこで今回は、車を購入するのにおすすめのタイミングや、購入するタイミングを決めるメリット、また愛車の売却についてこの記事ですべて解説します!

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

こんな悩みを解決します!

ズバリ新車を買うタイミングはいつがベストなのかが知りたい!

車を購入する際にタイミングを間違うとどんなリスクがあるのかが気になる

高値で売れる車の売却方法が知りたい!

スポンサーリンク

車を買う時期は3つのタイミングがベスト

車を購入するタイミングとしておすすめの時期は、次の3つです。

  • ①決算時期
  • ②月末の土日
  • ③フルモデルチェンジ前

 

それぞれのタイミングがなぜベストなのかを、詳しく解説します。

①決算時期

車を購入するタイミングとして最もおすすめの時期は、「決算時期」です。

 

自動車業界の中でも、車が売れやすい時期と車が売れにくい時期があります。

 

具体的には「1月〜3月」までのタイミングが決算時期となっており、お得なキャンペーンや大幅な車両値引きが期待しやすいでしょう。

 

決算時期には、新車に限らず中古車の購入を検討する人も増加傾向にあります。

 

購入検討者が増える背景としては、新社会人や職場の転勤により車が必要になる人が多くなることが挙げられます。

 

逆に車が売れにくい時期は、「4月〜6月」までが挙げられます。

 

購入時期を考えるだけでも、希望する車をお得な条件で購入できるのか、購入できないのかが変わってきます。

②月末の土日

月末の土日は、新車・中古車販売の営業マンにとって最後の山場になるタイミングです。

 

車を販売する営業マン1人1人には、月毎の受注ノルマがあります。

 

ノルマを達成するか達成しないかで、月に給料が変動してくる職業でもあるため、結果的に車を販売すれば販売するほど営業手当が高くなるのです。

 

しかし、月によっては車が売れずに月末になってもノルマが未達の人もいます。

 

購入する意思が高ければ、担当営業マンは想像以上の条件を提示してくる可能性もあります。

 

先ほど紹介した決算時期に加えて、月末の最終土日に商談を行うことで、最も良い条件のなか、希望する車を購入できるでしょう。

③フルモデルチェンジ前

希望する車がフルモデルチェンジ寸前の場合、大幅な値引きが期待できます。

 

フルモデルチェンジとは、5年〜7年にかけて車の内外装・装備類を一新する仕様変更のことです。

 

フルモデルチェンジ前の車は在庫限りの状態になっており、販売店からしても在庫処分したい気持ちがあります。

 

そのため、フルモデルチェンジ前の車を購入したい人がいれば、当然どんな条件を提示しても購入して欲しいと考えるはずです。

 

車を少しでもお得に購入したいなら、フルモデルチェンジ前を狙って希望する車の購入を検討してみましょう。

車を買うタイミングを決めるメリット

車を購入するタイミングを決めるメリットは、具体的に3つあります。

  • 納期を想定しつつ逆算して商談を進められる
  • お得な条件で車を購入できる
  • 購入予算を確保しやすい

 

それぞれのメリットを、詳しく解説します。

納期を想定しつつ逆算して商談を進められる

車の納期は希望車種によって様々であり、即納に近い場合もあれば、半年以上納期がかかる可能性もあります。

 

あらかじめ購入時期を決めておくことで、購入希望時期に合わせて車の納期を確認しつつ、適切なタイミングで購入商談を進められるでしょう。

 

希望する購入時期に車が納車されないことを避けるためにも、具体的に「いつ購入するのか」をまずは検討してみてくださいね。

お得な条件で車を購入できる

車を購入する時期を検討することで、お得な条件で車を購入できる可能性があります。

 

具体的には、車を決算時期に購入するか、決算時期ではない時期に購入するのかによっても、総額で支払い購入金額が変わります。

 

お得な条件で車を購入したい場合には、「このタイミングに車が欲しい!」と明確なタイミングを考えつつ、適切なタイミングで購入商談を進めましょう。

購入予算を確保しやすい

車を購入する時期を決めておくことで購入予算をいつまでに用意するのか把握しやすいです。

 

車をいつ購入するのか分からない場合、「いつまでにいくらの予算が必要なのか」も分からないでしょう。

 

車の購入では「いつ購入するのか」が重要です。

 

数年後であれば、車両の値上がりやフルモデルチェンジがされている可能性もあり、購入予算で希望車種が購入できない可能性もあります。

 

購入時期を事前に明確にしたうえで、購入するタイミングまでに必要な金額を用意しておきましょう。

車を買うタイミングを間違えたときに起こるリスク

車を購入するタイミングを間違えた時に起こるリスクは、次の3つです。

  • リスク①:そもそも車を購入したことに対する後悔
  • リスク②:金銭的な負担リスク
  • リスク③:家族間・販売店側とのトラブルリスク

リスク①:そもそも車を購入したことに対する後悔

車を購入するタイミングを間違えると、車を購入したことを後悔するケースが考えられます。

 

せっかく購入した車でも、心残りが少しでもあると「あの時〇〇しておけば良かった」と後悔するでしょう。

 

高額商品を購入する時ほど、購入するまでの過程に後悔が残れば、購入した先ずっと心残りになりやすいです。

 

車を購入したことに対して後悔が残らないように購入時期を見極めることは、重要なポイントとなります。

リスク②:金銭的な負担リスク

車の購入時期を間違えることに対して最も多いリスクが、金銭的な負担です。

 

車の購入金額がお買い得になるほど、負担する金額も少なくなります。

 

つまり、希望する車をお得に購入できるタイミングを間違えると、手元の資金をより多く出費しなければいけなくなるでしょう。

 

金銭面的負担を最小限に抑えるためにも、車がお得に購入できる時期を選び、購入商談を進めてくださいね。

リスク③:家族間・販売店側とのトラブルリスク

購入時期を間違えると、販売店や家族間でのトラブルに発展するリスクがあります。

 

具体的的には、販売店に「どうしてお得な時期に購入提案してくれなかったのか?」と強く意見を言ってしまうケースもあります。

 

販売店側も決して購入者に不利な条件で販売している訳ではありません。

 

車を購入したことに対して、販売店や家族間でトラブルが続き、関係性が悪化することだけは避けましょう。

車を買うなら愛車の売却も視野に入れよう

車を購入するなら、愛車の売却も同時に考える必要があります。

 

車の購入の際に、愛車の売却を視野に入れるべき理由は、具体的に以下の3つです。

  • 下取り金額として車購入の足しにできるから
  • 不要な車を処分できるから
  • 自動車税や任意保険料の節約ができるから

下取り金額として車購入の足しにできるから

下取りとは、新車購入時に合わせて愛車を売却する方法を指します。

 

下取りで車を売却することで、新車購入金額から下取り金額を差し引いた金額で希望する車を購入できます。

 

車を買取で売却する方法もありますが、買取の場合、下取りのように納車に合わせて車の売却を進められません。

 

場合によっては、購入した車が納車されるまでに手元の車がなくなる可能性もあります。

 

そのため、車を購入する際は、愛車の売却も視野に入れると良いでしょう。

不要な車を処分できるから

新しい車を購入することで、現在所有中の車は不要になります。

 

不要になった車を所有し続けると、毎年課税義務が発生する自動車税や自賠責保険、任意保険料などの余計な維持費が発生してしまうことにつながります。

 

新しい車の購入に合わせて愛車を処分することで、余計な費用をかけなくても済むメリットがあります。

 

経済的な負担等を抑えるためにも、車の購入時には愛車の売却についても考えておきましょう。

自動車税や任意保険料の節約ができるから

新しい車の購入に合わせて愛車を売却することで、自動車税や自賠責保険料、任意保険料、メンテナンス費用などの維持費が節約できます。

 

特に自動車税や自賠責保険、任意保険料だけでも節約できれば、年間10万円単位の費用削減が期待できます。

 

車の維持費は使用経過年数が長くなるほど高額になりやすい傾向があります。

 

余計な費用を支払わないためにも、新しい車の購入に一貫して愛車の売却検討を進めましょう。

愛車を高く売却したいなら自動車フリマの「カババ」がおすすめ!

愛車を売却するなら、できるだけ高く売れるサービスを利用したいですよね。

 

あなたが新しい車を購入するタイミングに合わせて、今乗っている愛車を売却しようと考えているなら、カババがおすすめです。

 

カババは、近年利用者が増加しており、愛車が高く売れると話題の自動車フリマサービスです。

 

面倒な売却手続き等は、すべてカババの運営側が代行してくれます。

 

そのため、車の購入時でよくある「面倒な手続き」をしなくても、愛車の売却ができるのです。

 

愛車の売却を検討しているなら、ここで紹介するカババの特徴や、実際に利用した人の口コミを参考にしてみてくださいね。

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

カババの出品手数料を比較

カババの出品手数料を、他社の一括査定サービスと比較してみました。

【買取サービス】成約手数料
カババ無料
楽天Car車買取22,000円(税込)
カーセンサー100万円未満:44,000円(税込)
100万円〜600万円:車両価格の4.4%600万円〜:264,000円(税込)
ユーカーパック100万円未満:44,000円(税込)
100万円〜600万円:車両価格の4.4%600万円〜:264,000円(税込)
カーせる11,000(税込)〜88,000円(税込)

 

カババと他社買取サービスの成約手数料を比較すると、大手一括査定サービスは成約金額や成約1件に対して数万円単位の手数料負担があります。

 

一方、カババの場合、売買契約が成立した後に発生する手数料負担がありません。

 

そのため、カババは売却検討者にとって有利なサービスと言えるのです。

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

カババで車を出品した人の成功事例

実際に、カババで車を出品した人の成功事例を紹介します。

 

カババで車を出品した人の成功事例として、ほかにも「出品して良かった」という声が多数あげられています。

 

カババは、購入者と売却者を出品形式で結ぶサービスです。

 

購入者が希望する金額を最大限に叶えたうえで売買契約を成立させているため、出品側としても得をしやすい傾向があります。

 

カババを利用して後悔しないのか不安を感じている人でも、安心して利用できるサービスです。

 

もしもカババについて不安があるなら、以下の記事も参考にしてみるのがおすすめです。

【自動車フリマ】カババで車を売却する際に注意したい7つの落とし穴を紹介!対策方法は?

カババで車が売れないのはホント?

カババでは車が売れないという噂がありますが、カババで車の売買契約が成立した場合、出品側には成約手数料が発生しないため、売れた金額分は丸ごとあなたに還元されます。

 

カババで出品する車は、プロの査定士が車の状態を確認したうえで、車両撮影から価格設定を代行してくれます。

 

そのため、購入後のクレーム対応や名義変更の手続きも全て代行してくれるため、仮に車が売れなかった場合でも利用して損をすることはありません。

 

カババは、個人売買を行った経験がない人でも安心して利用できるサービスです。

カババで車が売れないのはホント?高く売るためにやっておきたいコツ5選を紹介

自動車フリマのカババを利用するメリットとデメリットは?売却コストを1割までカットする方法も紹介

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

実際にカババで車を出品した人の口コミ・評判

 

実際にカババを利用した人の、口コミや評判の一部を紹介します。

 

カババを利用した人の口コミを確認すると、「出品して良かった」や「担当者の対応が良かった」などの声が多数挙げられています。

 

一部では「カババの利用はやめておけ」という噂がありますが、車が売れない心配はなさそうです。

 

ただし、出品した車が確実に売れるわけではないことを、あらかじめ理解しておきましょう。

 

カババを利用する際には、売れない可能性も考慮して購入検討を進めていくと良いでしょう。

カババで車の出品はやめとけと言われる理由は3つ!向いている人の特徴は?【他社比較あり】

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

まとめ

車は、いつのタイミングで購入しても、価格等が同じであるというわけではありません。

 

購入する時期や商談タイミングによって、購入総額が異なります。

 

少しでもお得に車を購入したいなら、決済時期に月末を狙い、購入商談を進めていきましょう。

 

現在、車を所有しているなら、購入と同時に愛車を売却することも視野に入れると良いです。

 

もし、愛車の売却先に悩んでいるなら、カババでの売却検討をおすすめします。

 

カババは、フリマサービスを活用した買取方法を採用しており、一括査定や実店舗査定よりも高い買取金額が期待しやすいです。

 

愛車を少しでも高く売りたいなら、ぜひガババで出品してみましょう。

まずは無料見積もり&WEB申し込みから!

カババの無料お申し込みはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました