当サイトは一部提携する企業のPRを含むことがあります。

【2024年2月最新版】おすすめのカーリース15選!失敗しない7つの選び方も紹介【徹底比較】

カーリース

こんにちは、クルマガです。

 

突然ですが、あなたは今このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

「カーリースの違いが分からず決められない」

 

「選び方やおすすめのカーリースってある?」

 

今回は、こういった悩みを解決します。

 

カーリースのメリットやデメリット、向き不向きについても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

こんな悩みを解決します!

失敗しないためのカーリース会社の選び方や比較方法が知りたい!

ズバリ2024年におすすめのカーリースを教えて欲しい!

カーリースをお得に利用するためのポイントはあるのかが気になる

目次

スポンサーリンク

失敗しないカーリースの選び方や比較方法

カーリースを検討するときには、まず予算を決めましょう。

 

月々の予算が明確になると、リースする車の候補が絞れます。

 

そして、予算が決まったら以下の6つを確認しましょう。

  • 料金に含まれている維持費
  • 車種の豊富さ
  • 契約年数
  • 走行距離の上限
  • 契約満了時の選択肢
  • 独自サービス

 

1つずつ解説しますね。

料金に含まれている維持費

比較方法
  • 税金や保険、メンテナンスがどこまで含まれているかを比較する
  • 何が含まれていれば満足かを基準に選ぶ

カーリースの特徴は、月々のリース料金に税金や車検などの維持費が含まれている点です。

 

しかし、この維持費がリース会社によってどこまで含まれているかについてはそれぞれ差があります。

 

カーリースのプラン内に含まれている維持費は、主に3種類に分かれます。

考え方としては、ケース1だと月額が安くなる半面、税金やメンテナンスなどの出費が増えてしまいます。

 

一方、ケース3は月額が割高にはなるものの、急な出費を抑えられます。

 

そのため、リース料金に何が含まれているのかを注意深く確認することが大切です。

 

また、各社の維持費を比較したい場合は、以下のチェックリストを活用してみてくださいね。

※カーリースの料金に含まれている「車検」は、主に「車検基本料」のことを呼びます

※車検で部品を交換した場合は、実費負担が発生する場合があります

車種の豊富さ

比較方法
  • 車種だけでなくグレードの豊富さも比較する
  • 中古車リースの取り扱いがあるか比較する

カーリースは、リース会社によって取り扱っている車種に差があります。

 

車種も、基本的には次の3種類に分かれています。

  • すべての国産車
  • 人気車のみ
  • 1つのメーカーだけ

 

乗りたい車が決まっている場合は、料金と維持費がどこまで含まれているかを軸に比較してみましょう。

 

また、乗りたい車が決まっていない場合は、すべての国産車を取り扱っているリース会社を選ぶのがおすすめです。

 

N-BOXとタント、ヴォクシーとセレナなどのように、同じタイプの料金を比べられます。

 

「乗りたい車が決まっていてるけど予算がオーバーしてしまう……」

 

そんなときは、安さが魅力の中古車リースを検討しましょう。

契約年数

比較方法
  • 契約年数が固定型か自由形か比較する
  • ライフスタイルに合った年数があるかを基準に選ぶ

予算や維持費、乗りたい新車が明確になってから次に決めるのが契約年数です。

 

契約年数は、固定型と自由形の2種類に分かれています。

  • 固定型:3年・5年・7年 など
  • 自由形:1年単位で決められる

 

ほかにも、1ヵ月から利用できる短期リースを用意しているリース会社もあります。

 

契約年数は、生活の変化を考えながら選ぶと失敗しにくくなります。

 

なお、契約年数は長ければ長いほど月々のリース料金を安くすることができます。

走行距離の上限

比較方法
  • 月々の走行距離がどのくらいかを事前に把握しておく
  • 固定されているか自由に選べるか比較する

カーリースは、走行距離の上限が決まっています。

 

また、走行距離の上限も、固定型と自由型の2種類に分けられます。

 

具体的な例としては、以下のとおりです。

  • 固定型  3年で36,000km以下(1ヵ月当たり1,000km)
  • 自由型  500km以下・1,000km以下・1,500km以下から選ぶ

 

走行距離の上限を超えると、車を返却した際に追加清算金が発生してしまうことに注意しておきましょう。

 

追加料金を避けるためにも、月々どのくらい走るかを契約前に把握しておくことが重要です。

契約満了時の選択肢

比較方法
  • 選択肢の豊富さを比較する
  • 返却以外に延長できるか
  • 買取できるか など

数年前まで、カーリースは契約が終わったら車を返却するのが主流でした。

 

しかし、現在では乗り換えや延長のほかに、リースした車を自分のものにできるプランを用意している会社も多く存在しています。

 

「返却で契約したけどずっとこの車に乗りたいな」

 

という心変わりを考えても、選択肢が豊富なリース会社を選ぶのが望ましいです。

独自サービス

比較方法
契約前・契約中・契約後に分けて比較する

独自サービスの比較方法は以下のとおりです。

残価精算については、こちらを参考にしてください。

ニコノリのもらえるパックがお得な理由を他のプランと比較!残価精算方式とは?

 

独自サービスを比較すると、お得なリース会社が見えてきます。

例)

  • 抽選でQUOカード3万円が当たる
  • 必ず20万円割引
  • ガソリン割引はいくらか
  • ガソリン割引に上限はあるか
  • 中途解約金は発生するか

 

仮に、各社のサービスを比較して

 

「料金は安いけどメンテナンスプランが高いなぁ」

 

などと比較できるようになれば、もうあなたはカーリース選びで失敗することはないでしょう。

 

カーリース選びでの失敗を防ぐには、とにかくリース会社のサービス内容やプランを比較することが重要です。

 

複数のリース会社の契約内容を見ていくと、料金が高いのか安いのか、安心して車に乗れるかなどが見えてきます。

 

また、カーリースは

 

「どんな契約内容だったら満足できるか」

 

というあなたの考えを中心に選ぶことも重要ですよ!

【2024年最新版】忖度なしに徹底比較!おすすめのカーリース15選

それでは、比較方法が分かったところでおすすめのカーリースを解説していきます。

 

あなたに合ったカーリースがあるかを比較・検討してみてください。

①KINTO

KINTOは、充実した任意保険が付いているので若い人におすすめです。

  • 対人対物は無制限に補償
  • 人身補償は1名につき5,000万円まで
  • 他者の運転も補償の対象

 

さらに、どんな事故でも自己負担金は最大5万円なので、安心してドライブを楽しめます。

 

また、もしものときでも家族を守れるとあれば、子どもの成長や転勤など、ライフスタイルが変化するファミリー層にもおすすめですよ!

\ 月々定額&維持費がコミコミ!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

【比較あり】KINTOでトヨタの車に乗れば年間維持費を30万円以上節約できます【新社会人必見】

【あなたは当てはまる?】KINTOに向いている人の特徴は5つ!向いてない人との違いも解説

②ニコノリ

ニコノリは頭金が無料なので、初期費用を抑えて新車に乗りたい人におすすめです。

 

また、月々のリース料金には税金や車検代が含まれているので車の面倒を減らせます

 

さらに、安心して車に乗りたい女性にもおすすめです。

  • ニコノリ契約者限定の任意保険がある
  • オンライン契約で9年の長期保証が付いてくる

 

ニコノリは、契約内容が柔軟なので、あなたに合ったプランを見つけやすいカーリースです。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

【メリット/デメリット】ニコノリはなぜ安いのか?見逃せない5つの理由を解説【比較あり】

【カーリース】ニコノリの審査に落ちないための4つの対策方法を紹介!【落ちにくい3つの理由も】 

ニコノリの中古リースと新車リースの違いは2つ!気になる評判は?【20代におすすめである理由も】 

ニコノリの申し込みや審査・契約の流れは4ステップ!安さの理由やサービス内容も解説【比較あり】

③ピタクル

ピタクルは、将来的に生活の変化が予想される人におすすめです。

 

なぜなら、中途解約金なしで解約できるからです。

 

引っ越しや結婚で車を返却したい場合は、中途解約金が免除されます。

 

さらに、免許返納に伴う解約も中途解約金が発生しません。

 

そのため、結婚や転勤、免許返納の可能性がある人におすすめと言えるでしょう。

\ 中途解約金なし&ライフスタイルに合わせられる!/

車に乗るなら頭金0円・約150車種の新車・月額定額のカーリース【ピタクル】

④損保でのーる

損保でのーるは、海外車も選べるのでいろんな車に乗りたい人におすすめです。

 

最近では、海外のSUV車や国産コンパクトカーを短いスパンで乗り換える人が増えています。

 

短い期間で、車の乗り換えをしたい人に向いているでしょう。

 

また損保でのーるには、免許返納に伴う中途解約金が免除になる免許返納オプションがあります。

 

免許の返納を考える人にとって、新車の購入は経済的な負担になってしまうもの。

 

しかし損保でのーるなら、支払いは乗る期間の分だけと安く済む上に維持費も抑えられます。

 

免許返納時は、車を返すだけとカンタンに契約を終了できるのでおすすめですよ!

\ 維持費を抑えられる&外車に乗りたいならコチラ!/

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

⑤リースナブル

リースナブルは、安さが魅力のカーリースです。

 

なぜなら、ボーナス払いを併用すると6,600円から新車に乗れるからです。

 

また、メンテナンスも充実しています。

  • 全車に5年のメーカー保証が付いている
  • メンテナンスはディーラーが対応する

 

さらに、いつ解約しても中途解約金が発生しません。

 

そのため、車の購入や乗換を考えている人には検討の余地が十分あるカーリースと言えるでしょう。

\ 中途解約金なし&乗り換えを考えているならおすすめ!/

リースナブルはコチラ

⑥定額カルモくん

定額カルモくんは、総額より月額を優先したい人におすすめです。

 

なぜなら、11年の長期契約で月額を安く抑えられるからです。

 

また、すでに借り入れなどがあり審査が不安な人にもおすすめと言えるでしょう。

 

定額カルモくんは、新車が選び放題なので、生活する上で車が必要な人に合った車が選べるでしょう。

\ 月々の支払いがお得&審査に通りやすい!/

定額カルモくんはコチラ

⑦オリックスカーリース

カーリースランキングの常連ともいえるオリックスカーリースは、さまざまなニーズに応えられるカーリースです。

  • 初期費用がいらない
  • 支払いをフラットにできる
  • 車検などが無料になる
  • クレジットカードが使える
  • 割引率が高い任意保険を引き継げる

 

さらに、契約から一定期間が過ぎれば中途解約金なしで車を乗り換えられます。

 

そのため、結婚や転勤を控えた人や、ベテランドライバーにもおすすめのカーリースです。

\ 初期費用なし&中途解約金なし!/

オリックスカーリースはコチラ

⑧MOTAカーリース

MOTAカーリースは基本的な契約が買取なので、車を自分のものにしたいと考えている人におすすめです。

 

11年の長期契約でリース料金を安くでき、無理のない支払いができます。

 

そのため、買い物など近場だけで利用する車を検討している人にも向いています。

 

また、MOTAカーリースはオリックスカーリースと同じく、期間が過ぎれば中途解約金なしで車を乗り換えられるのも魅力です。

\ 中途解約金なし&長期リースができる!/

国産車全メーカー・全車種OK!【MOTA定額マイカー】

⑨カーコンカーリース

カーコンカーリースは、さまざまなニーズに応えられるカーリースです。

  • 契約年数を幅広く選べる
  • 乗換・買取が選べる
  • セットになったオプションを選べる

 

そのため、あなたにピッタリのリースプランが見つかります。

 

カーコンカーリースも、契約年数が一定期間を過ぎれば中途解約金なしで解約できます。

\ 幅広い契約年数から選べる!中途解約金の免除制度あり!/

カーコンカーリースはコチラ

⑩エネオスカーリース(のりかえプラン)

エネオスカーリースののりかえプランは、3・4年目の中途解約に伴う違約金が免除されます。

 

そのため、転勤や結婚を控えた人におすすめです。

 

また65歳以上の人であれば、免許返納にかかる中途解約金も免除されます。

 

オプションは標準装備され、月額には車検代も含まれているので、定額で充実したカーライフが送れるでしょう。

\ 60代のシニア向け&車検代コミコミ!/

エネオスカーリースはコチラ

⑪ポチモ

ポチモは、出光で給油する際にガソリン代が7円引きになります。

 

そのため、出光で給油している人におすすめです。

 

加えて、ポチモは中古車リースが充実しています。

 

ポチモは、オリックスカーリースの1,000台をはるかに超える1万台以上の中古車を取り扱っています。

 

「昔気になっていたあの車に乗りたいな……」

 

と考える車好きな人は、検討してみても良いかもしれません。

\ ガソリン代7円割引&気になる車に乗りたいならコチラ!/

ポチモはネット上でやり取りが完了するので来店不要!

⑫クルカ

クルカは、1円でも安く新車に乗りたい人におすすめです。

 

なぜなら、クルカは最安値を保証しているからです。

 

また、1年が経過すればいつ解約しても中途解約金が発生しない自由契約プランも用意。

 

ライフステージの変化に合わせて新車を乗り換えたい人にもおすすめです。

\ 業界最安値&ライフステージに合わせやすい!/

クルカカーリースはコチラ

⑬ノリドキ

ノリドキは、運転が不慣れな人におすすめです。

 

なぜなら、バンパー修理などの費用を最大60万円まで保証する特典がついているからです。

 

そのため、性別や年代を問わず、運転が不安な人は検討する余地があるでしょう。

 

また、ノリドキはクレジットカード払いができます。

 

ダイナースクラブやアメックスなどの5社が利用可能です。

\ 最大60万円の修理費保証&クレジットカード払いができる!/

ノリドキカーリースはコチラ

⑭MINT

MINTは、走行距離が短い人におすすめです。

 

なぜなら、3年間の走行距離が18,000km以内(月間500km以下)に収まる場合、他社より料金が安くなるからです。

トヨタノアの料金
クルカ35,200円
ノリドキ35,200円
MINT27,830円

 

1ヶ月から利用できる短期リースも用意し、スズキのジムニーや三菱のデリカなどの新車も利用できますよ。

\ ちょい乗り向け&短期リースもできる!/

MINTカーリースはコチラ

⑮ノルカ

ノルカは審査通過率が95%と高いので、審査が不安な人におすすめです。

 

ちなみに、審査の際に勤務先への電話連絡もありません。

 

そのため、自己破産や延滞履歴があり、ローンブラックで審査に通らない人は検討する価値ありです。

 

また、今まで一度もローンを組んだことがない人や起業したばかりで収入が安定してない方にもおすすめですよ!

\ 審査通過率95%!気軽に乗り換えができる!/

ノルカカーリースはコチラ

【比較あり】カーリースがおすすめの理由とは?

結論から言うと、カーリースがおすすめの理由は安いからです。

 

カーリースの安さをローンと比較する前に、あなたはカーリースと車のサブスクの違いを知っていますか?

 

カーリースと車のサブスクの違いを明確にしておいたほうが、あなたにマッチした車の乗り方が分かってきます。

 

そのため、リースと購入を比較する前に、カーリースと車のサブスクについて理解しておきましょう。

 

カーリースと車のサブスクの違いは、以下のとおりです。

カーリース車のサブスク
車両本体価格リース料金に含むすべて月額に含まれる

※以下を除く

ガソリン代

駐車場代

事故負担金

税金リース料金に含めるか選べる
保険自賠責保険を含む

※任意保険は含まれない

メンテナンスリース料金に含めるか選べる

 

このように、カーリースは契約内容がある程度自由で、車のサブスクはまさに定額料金だということが見て取れます。

 

あなたなら、どちらの車の乗り方を選びますか?

 

どちらがあなたに合っているかを判断するため、この2種類を一般的な車の購入方法となる自動車ローンと、徹底的に比較してみましょう。

 

比較方法は、以下のとおりです。

  • スズキ・ジムニーをカーリースのニコノリとローンとで比較
  • トヨタ・ヴォクシーを車のサブスクのKINTOとローンとで比較
  • どちらも5年契約で比較

ニコノリと自動車ローンを比較

先着100名限定

オンライン申し込み限定20万円割引キャンペーン実施中!

キャンペーン期間は2/29まで!

ニコノリカーリースは頭金0円

新車が最短2週間で納車!

オンラインなら24時間無料で審査申し込みができる!

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

スズキ・ジムニーを、5年契約で比較した結果は以下のとおりです。

  • 自動車ローン 210万円
  • ニコノリ 155万円

 

ニコノリの方が55万円も安い結果となりました。

 

なぜ、ニコノリの方がこんなに安くなったのでしょうか?

 

それは、ニコノリの料金には維持費が含まれているからです。

一方、ローンは車両本体価格以外の費用がその都度発生してしまいます。

 

なぜここまで金額に差が出たのかを1つずつ丁寧に解説するので、ゆっくり確認してみてください。

 

まず、ジムニーをローンで購入した場合の頭金と値引き額を設定します。

車両本体価格190万円
頭金-20万円
値引き-20万円
190万円-20万円-20万円=150万円

※1,000円以下の単位を切り捨て

 

次に、金利(年率)5%をかけていきます。

150万円×5%=169万円

 

そして、税金などの維持費を足していきます。

ジムニーの維持費(5年間)
登録諸費用11万円
税金4.3万円
車検4.5万円
オイル交換代1.8万円
維持費の合計は21万円
169万円+21万円=190万円

※1,000円以下の単位を切り捨て

 

最後に、契約時に支払った頭金の20万円を足すと210万円になります。

 

一方、ニコノリは月々の料金を支払うだけです。

リース料金25,964円×5年(60回)=155万円※

※1,000円以下の単位を切り捨て

 

両者の差額は55万円となり、ニコノリの方が断然お得だということが分かります。

 

加えて、ニコノリでは点検や整備がセットになったメンテナンスプランを用意しています。

 

たとえ上記の比較に月々3,300円のメンテナンスパックを追加しても、ニコノリの方が36万円安い計算です。

メンテナンスパック3,300円×60回=19万円
ニコノリのリース料金25,964円×60回=155万円
155万円₊19万円=174万円
ローンの金額210万円
210万円-174万円=36万円

※1ヵ月あたりのメンテナンスパック・ニコノリのリース料金以外は1,000以下の単位を切り捨て

 

なお、シミュレーションのさらに詳しい内訳を見たい場合は以下を参考にしてください。

 

細かすぎて頭が痛くなる場合は、飛ばしてOKです。

※自賠責保険・重量税は車検代に含める

※車検代は車検館を参照

 

このように、カーリースは自動車ローンで購入するより安くなり、家計の助けになるでしょう。

KINTOと自動車ローンを比較

KINTOは頭金0円月々定額でトヨタの車に乗れる!

自動車税・自動車保険などがコミコミだから車にかかる諸経費もお手軽!

3年ごとに新車に乗り換えたい方必見!

\ 見積もり&WEB審査無料!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

次に、トヨタ・ヴォクシーを5年契約で比較してみた結果がこちらです。

  • 自動車ローン 417万円
  • KINTO 315万円

 

なんと、KINTOの方が100万円以上も安くなっています。

 

比較の内訳をカンタンに解説すると

ヴォクシーをローン契約した場合の内訳
車両本体価格309万円
頭金-39万円
値引き-30万円
金利(年率)5%
登録諸費用25万円
自動車保険14万円
車検10万円
オイル交換2万円
合計金額は352万円

 

上記の金額に、契約時に支払った頭金の39万円を含めると391万円です。

 

そして、忘れてはいけないのが、車のサブスクであるKINTOの月額には任意保険料も含まれているところです。

 

そのため、任意保険料も含めて比較する必要があります。

 

アクサダイレクトで21~25歳の任意保険料を計算してみると、年間5.2万円となり、5年間の合計金額は26万円です。

頭金までを含めた金額391万円₊26万円=417万円

 

任意保険料と自動車ローンの合計は417万円になりました。

 

一方、KINTOの金額はいたってシンプル。

月額52,580円×5年(60回)=315万円

 

車のサブスクは、維持費のすべてが月額に含まれているので、一見すると料金が高いと感じてしまうものです。

 

しかし、ふたを開けてみると自動車ローンより安いことが見て取れます。

 

カーリースと車のサブスクは、料金に維持費が含まれているので最終的には自動車ローンより安いということを覚えておきましょう。

 

ただ、カーリースは良い点ばかりではありません。

 

どんなに良い商品にもデメリットがあります。

 

カーリースで失敗しないためにも、デメリットを忘れずに把握しておきましょう。

カーリースはデメリットだらけ?

カーリースがデメリットだらけと言われる理由は、主に4つです。

  • 車が所有できない
  • カスタマイズができない
  • 整備工場が指定される
  • 禁止事項がある

 

1つずつ解説します。

車を所有できない

一般的に、カーリースの契約は返却が前提です。

 

そのため、車が自分のものにならないイメージが根強く残っています。

 

しかし、近年のカーリースにおいて

 

「契約後に車を返却しなければいけない」

 

という考えは、過去の話になりつつあります。

 

なぜなら、車が所有できるプラン(買取)を用意しているリース会社が増えてきているからです。

 

今回紹介したおすすめのカーリース会社のうち、9社が車をもらえるプランを用意しています。

 

そのため、カーリースは

 

「車が自分のものにならない」

 

のではなく

 

「返却も乗り換えもOKで買取もできる新しい車の乗り方」

 

そんな考え方がお似合いだと言えるでしょう。

カスタマイズができない

理由は賃貸と一緒です。

 

なぜなら、リース期間中の車は借り物だからです。

 

カーリースも賃貸も、契約終了時には

 

「借りたときの状態に戻す」

 

これが鉄則です。

 

そのため、パーツの付け替えや穴あけなどはNGです。 

 

もし、車をカスタマイズしたい場合は、どこまでなら大丈夫かをリース会社に聞いてみると良いでしょう。

整備工場が指定される

リース会社によっては、メンテナンスを実施する工場が指定される場合があります。

 

そのため、馴染みの整備工場と付き合いがある人にとって、カーリースは使いづらいかもしれません。

 

ちなみに、指定された工場以外でメンテナンスを実施すると、費用が自腹になる恐れがあるので注意が必要です。

 

イチかバチか、馴染みの整備工場でメンテナンスできるか聞いてみるのも良いかもしれません。

 

ここまで、カーリースにおける3つのデメリットを解説しましたが、なにか気付きませんでしたか?

 

勘の鋭いあなたならお分かりのとおり、いわゆる「車好き」にはデメリットだらけだということです。

 

「車を自分のものにし、カスタマイズし、馴染みの整備工場で車談議に花を添える」

 

車が趣味の人にとっては、それが楽しいのです。

 

逆に

  • 車を所有しなくて良い
  • カスタマイズしなくてOK
  • 整備工場が指定されても気にならない

 

そう感じる人なら、カーリースのデメリットが気にならないので特に問題なく利用できるでしょう。

 

ただ、カーリースには禁止事項があることを覚えておいてください。

禁止事項がある

繰り返しになりますが、リースした車は元の状態に戻して返却するというのがルールです。

 

そのため、リース会社では以下の行為を禁止しています。

  • 喫煙
  • ペットの乗車

 

しかし、リース会社の公式サイトを見ると

 

「ペットを乗せても大丈夫です」

 

と表記している場合があります。

 

くれぐれもこの言葉に騙されないでください。

 

「タバコを吸ったりペットを乗せてもいいけど、原状回復のお金は請求するからね」

 

と解釈すべきです。

 

喫煙やペットの乗車は、車内に臭いが付きやすく、原状回復の額が10万円を超える場合も珍しくないので注意しましょう。

ニコノリはペットを乗せても問題ない?注意点や対策を紹介【自作消臭スプレーの作り方も】 

カーリースのメリットは5つ

次に、カーリースのメリットを解説します。

 

カーリースのメリットは、主に5つです。

  • 初期費用を抑えられる
  • 契約がカンタン
  • 維持費を抑えられる
  • 乗り換えがカンタン
  • 納期が早い

初期費用を抑えられる

カーリースは、契約時の初期費用が0円です。

 

そのため、まとまったお金を用意しなくても新車に乗れます。

 

先に紹介したように、ローンで車を購入する場合だと頭金が必要です。

 

カーリースは、車のためにお金を節約しなくても良いので、新車がカンタンに手に入ります。

乗り換えがカンタン

カーリースの支払いは、乗る期間の分だけです。

 

そのため、車の乗り換えがスムーズに行えます。

 

一般的に、ローンを組んで車を乗り換える場合、残っているローンを全部支払う必要があります。

 

車を下取りしても、ローンが完済できない場合はまとまった金額が必要です。

 

その点、カーリースは乗っている期間の分だけの支払いが終われば、残債を気にせずラクに車を乗り換えられます。

 

カーリースは、乗り換えに手間がかからないので、常に最新型の車に乗ることも可能です。

契約がカンタン

カーリースは、自宅にいながら契約ができます。

 

なぜなら、基本的にネットと郵送で契約が完結するからです。

 

ネットで契約するときのおおまかな流れは以下のとおりです。

  1. 車を決める
  2. 審査をする
  3. 必要書類を返送する
  4. 納車される

 

カーリースは、どこか敷居が高いと感じてしまうディーラーに足を運ぶことなくラクに契約ができます。

維持費を抑えられる

先に紹介したように、カーリースの料金には維持費が含まれています。

 

そのため、突発的な出費がなくなります。

 

自動車税や車検だけでなく、リース会社が任意保険を用意していれば保険料をリース料金に合算できるので、さらに支払いがラクです。

 

カーリースは、急な出費をなくして支払いを一定にできるので、生活レベルを維持しながら新車に乗れます。

納期が早い

カーリースは、ディーラーより早い納期を実現しています。

 

たとえば、ディーラーとニコノリの納期を比べてみましょう。

 

トヨタ・ヤリスクロスの場合は、以下のとおりです。

  • ディーラー 納期不明
  • ニコノリ 1ヵ月

 

ホンダ・ステップワゴンの場合は、以下のとおりです。

  • ディーラー 3ヵ月
  • ニコノリ 1ヵ月

 

なお、リース会社の中には1ヵ月以内で納車できる即納車を用意している場合もあります。

 

そのため、納期の遅さからくるイライラを減らせるでしょう。

【車の納車までの期間が待てない人チェック必須!】納期を早める3つのコツを紹介!遅い時の対処法は?

カーリースで事前に確認しておきたい注意点は?

カーリースを契約する前にあらかじめ確認しておきたい注意点は、次の4つです。

  • 中途解約ができない
  • 追加料金が発生する
  • 原状回復が発生する
  • 残価の精算が必要になる

 

1つずつ解説します。

中途解約ができない

カーリースは、基本的に契約を途中で解約できません。

 

契約を途中で解約すると解約金が請求されてしまいます。

 

解約金は、残りのリース料金に加え違約金などが加算されるので高額になる恐れがあります。

 

そのため、途中で解約する可能性がある人は、中途解約金が発生しないカーリースを選ぶなどして対策しましょう。

追加料金が発生する

追加料金が発生するケースは、主に走行距離がオーバーしたときです。

 

走行距離がオーバーした場合、1kmあたり10円前後の追加料金が発生してしまいます。

 

仮に、1kmあたりの追加料金が10円だった場合の追加料金は以下のとおりです。

  • 300km超えたら3,000円
  • 1,000km超えたら10,000円

 

さらに、車を大事に使わないと、原状回復が求められ思わぬ出費につながってしまうので注意が必要です。

原状回復が発生する

一般的な原状回復の考え方は以下のとおりです。

  • 経年劣化は原状回復が発生しない
  • キズやへこみは原状回復が発生する

 

なお、カーリースでは車にキズやへこみができたときの修理費用は実費で負担するのが一般的です。

 

車内の臭いやコーヒーをこぼしてシミができた場合なども原状回復の対象になるので注意しましょう。

※今回紹介したすべてのリース会社では、返却時に必ず車の査定が入ります

【おすすめ】カーリースに向いている人

カーリースに向いているのは4つのタイプの人です。

  • 初期費用を抑えたい人
  • 最新の車に乗り続けたい人
  • 車とラクに付き合いたい人
  • 車検まで時間がない人

 

1つずつ解説しますね。

初期費用を抑えたい人

カーリースは、貯金を減らしたくない人に向いています。

 

なぜなら、初期費用が0円で、月々の支払いを一定にできるからです。

 

そのため、急な出費を抑えたい人にもカーリースは向いていると言えるでしょう。

ニコノリは頭金が0円!貯金を残して新車に乗れる理由とは?【無料です】 

最新の車に乗り続けたい人

カーリースは、乗る期間を決めて利用します。

 

そのため、期間を短く設定すれば最新の車に乗り続けられます。

 

常に快適で、燃費の良い車に乗り続けられるので、ガソリン代の節約につながるかもしれないですね。

車とラクに付き合いたい人

カーリースは、契約や乗り換えがカンタンです。

 

さらに、メンテナンスも丸投げできます。

 

メンテナンスを実施するのは、整備士の資格を持ったプロが対応します。

 

そのため、車に詳しくない人でも安心です。

車検まで時間がない人

車の買い替えを考えるとき、1つの基準となるのが車検です。

 

次の車検は受けずに車を買い替えようと考えたとき、ネックになるのが納期です。

 

世間は通常どおりの生活を取り戻しつつありますが、車種によっては納期に6ヵ月を要する車も多く存在します。

 

その点、カーリースは納期が短いので、車検の時期が迫っている人にも向いています。

【やめとけ】カーリースがおすすめでない人の特徴

カーリースは以下のタイプの人にはおすすめできないかもしれません。

  • 走行距離が多い人
  • 一括で支払いたい人
  • カスタマイズしたい人

走行距離が長い人

カーリースは、走行距離が多い人ほどリース料金が高くなります。

 

ここでは、クルカを例に料金の増え方を見てみましょう。

 

クルカの走行距離の上限は1,000kmです。

 

1,000kmにオプションの⁺2,000kmを付けて走行距離の上限を3,000kmにすると、月額が22,000円も上がってしまいます。

 

そのため、移動手段のほとんどが車である場合、月々の料金が高額になりかねないので注意しましょう。

一括で支払いたい人

「ローンはムダな出費」

 

そう考える人にも、カーリースはおすすめではないでしょう。

 

しかし、サービス内容によっては利用価値があるかもしれません。

 

たとえばKINTOです。

 

KINTOは、車の維持費がすべて月額に含まれています。

 

さらに見逃せないのが、KINTOの任意保険の内容です。

  • 対人無制限
  • 対物無制限
  • あなたのケガを5,000万円まで補償
  • 事故の修理費用が5万円以上発生しない
  • 全損時の修理費用が無料

 

運転が不慣れな人にとって、車に乗るときに注意したいのが事故のリスクです。

 

KINTOなら、任意保険が含まれている上に事故時の出費も抑えられます。

 

そのため、場合によっては一括購入より安く収まるケースがあると言えるでしょう。

【KINTO】契約中に故障したら修理費用はかかる?対応方法や自己負担額について解説

カスタマイズしたい人

カーリースは、カスタマイズができない訳ではありません。

 

カスタマイズしたままの状態で車を返却すると、原状回復にかかる費用が請求されてしまうのでやらないほうが望ましいということです。

 

しかし、せっかくカスタマイズした車を返却するのであれば、最初から購入した方がお金を無駄にせずに済みます。

 

そのため、車を自分の色に染めたい場合は、購入かカーリースのもらえるプランを契約するのが無難な選択と言えるでしょう。

カーリースをお得に利用する方法

カーリースをお得に利用する方法は、主に6つあります。

  • もらえるプランを検討する
  • リース会社の特典を利用する
  • 走行距離を把握する
  • 中途解約を避ける
  • 車をキレイに保つ
  • 燃費の良い車を選ぶ

もらえるプランを検討する

車を返却する契約の場合、追加料金が発生するリスクがあります。

  • 走行距離オーバーの追加料金
  • 原状回復費用

 

さらに、あなたが車をぶつけてできたキズやへこみには、どんなに小さくても修理を求められてしまいます。

 

これらのリスクを回避できるのがもらえるプランです。

 

もらえるプランは、契約が終わると車が自分のものになります。

 

そのため、

  • 走行距離の制限をなくせる
  • 原状回復を求められない

 

さらに、キズやへこみを直すかの判断はあなたが自由に決めることができます。

 

もらえるプランは、カーリースにおけるさまざまな不安を解消できるので、ほんとうの意味で自分の車のように新車に乗れるのでお得です。

リース会社の特典を利用する

リース会社で実施している特典を、最大限活用しましょう。

 

そのためには、やはり多くのカーリースを比較、検討する必要があります。

 

たとえば、以下の特典を比較してみましょう。

  • 成約特典がある
  • 契約中に割引がある
  • 陸送代が無料  など

 

これらの特典を利用することで、最大20万円以上もカーリースをお得に利用できるケースもあるので、忘れずにチェックしましょう。

燃費の良い車を選ぶ

頭を悩ませる維持費の1つが、ガソリン代ですよね。

 

残念ながら、ガソリン代のすべてをカバーしてくれるリース会社は存在しません。

 

そのため、軽やコンパクトカー、ハイブリッド車などのガソリン代を安くできる車を選ぶとカーリースをお得に利用できます。

カーリースは審査に通りやすい?

カーリースは、審査に通りやすいと言えます。

 

なぜなら、クレジットカードの審査に似ているからです。

  • オリックス
  • ジャックス
  • アプラス

 

上記のように、カーリースの審査を実施するのは信販会社がほとんどです。

 

なかには、リース会社自身が審査する場合や、複数の信販会社と提携していて審査通過のチャンスが多いケースもあります。

 

カーリースは、専業主婦や学生だけでなく、ブラックリストに載っている人も申し込めるので審査に通りやすいと言えるでしょう。

カーリースと残価設定ローンの違いは?

カーリースと残価設定ローンで大きく違うのは、残価を含めるか含めないかです。

  • カーリースは残価を支払わない※クローズドエンドの場合
  • 残価設定ローンは残価を支払う

 

そのため、残価設定ローンは、最終的に支払う金額がカーリースより高くなってしまいます。

 

KINTOと残価設定ローンの差額をヴォクシー(車両本体価格309万円)で比べてみましょう。

 

残価設定ローンの条件

  • 借り入れる金額は309万円
  • 残価は100万円に設定
  • 金利(年率)は5%
  • 支払期間は5年

 

比較の結果は、KINTOの方が約45万円も安くなります。

残価設定ローン
月々の支払額44,258円
残価以外の支払総額2,611,222円
残価(100万円)を含めた総支払額3,611,222円
KINTO
52,580円×60回=3,154、800円

 

しかも、残価設定ローンの場合、361万円に税金やメンテナンスなどの維持費が上乗せされるので、より費用が高くなってしまいます。

 

このように、

  • カーリースは残価を切り離して金額を設定する
  • 残価設定ローンは残価も含めて金額を設定する

 

その結果、残価設定ローンの方が支払う金額が高くなってしまうところに違いがあるのです。

カーリースに関するよくある質問

カーリースで契約した車は「わ」ナンバーなの?

カーリースはレンタカーではないので、通常のナンバーです。

 

「わ」ナンバーがイヤだと考えている人にも優しいのが、カーリースでしょう。

希望ナンバーはできる?

カーリースは、希望ナンバーの取得も可能です。

 

まずはどのようなナンバーを希望したいか、契約するリース会社に相談してみましょう。

無職でも審査はできる?

仮に無職でも、カーリースの審査を受けられます。

 

もし、審査が不安な場合はニコノリなどの仮審査ができるカーリースを選びましょう。

学生も利用できる?

免許証を持っていれば、学生でもカーリースを利用できます。

 

未成年の場合は、親の同意書などが必要になります。

【車が買えない新卒社会人必見!】購入時のよくある3つの不安を解決!お得に新車に乗る方法も紹介 

【車を買いたい大学生必見】購入する前に知っておきたい維持費は5つ!注意すべきポイントは?【おすすめ】

車は自由に使えるの?

基本的には、車は自由に使えます。

 

ただし、走行距離や車両の取り扱いに注意しないと追加料金が発生することを理解しておきましょう。

外国の車は選べる?

カーリース会社によっては、外国の車を選べるものもあります。

 

今回紹介したリース会社だと、損保でのーるが取り扱っているので、参考にしてくださいね。

納車の期間はどれくらい?

一般的にカーリースの場合、納車までの期間は1~2ヵ月程度です。

 

リース会社の中には1ヵ月以内で納車できる即納車を用意している場合もありますよ!

保証が切れたらどうなる?

メーカーが保証している3年・もしくは5年の保証期間を過ぎた場合の故障は、実費負担が発生するため注意しましょう。

契約中に事故を起こしたらどうすれば良い?

まず、負傷者の命を考え救急に電話してください。

 

その後警察に連絡を入れて、最後にリース会社にも連絡を入れましょう。

 

まずは人命が優先です!

事故の修理費用は?

カーリース契約時の事故の修理代は、発生します。

 

また全損時は中途解約となり、残りのリース料金などを支払わなければいけません。

 

そのため、任意保険への加入をおすすめします。※KINTOは除外

月々のリース料金が増えることはある?

原則、カーリースを契約した際に月々のリース料金が増えることはありません。

 

たとえ事故を起こしたとしても、月々のリース料金は上がらないため安心して良いでしょう。

短期リースのおすすめは?

ニコノリのニコリースがおすすめです。

 

1ヵ月から利用できて最短5日で納車できますよ!

 

中途解約金がなく、審査もないのでとても安心です。

地域によっておすすめのカーリースも変わる?

各リース会社はネット契約の体制を整えているので全国一律のサービスを提供できます。

 

そのため、地域によっておすすめのカーリースが変わることはありません。

 

とはいえ、離島への納車など別途費用がかかる場合があることはあらかじめ理解しておきましょう。

法人や個人事業主もカーリースを利用できる?

法人や個人事業主は、とくにカーリースの利用がおすすめです。

 

なぜなら、法人や個人事業主の場合だとリース料金のすべてを経費で落とせるので節税につながりお得になるからです。

 

実際のところ、カーリースで契約した車を営業車や社用車として使用している企業も多いですよ!

【厳選】営業車と社用車の適切な5つの選び方を紹介!購入する際の注意点は?【おすすめの車も】

まとめ

カーリースは、リース料金にどのくらい維持費が含まれているかで支払額に差が出てきます。

 

安い、高いだけで判断せず、契約内容を1つ1つ確認することでカーリース選びに失敗しないでしょう。

 

また、ライフプランに合うリース会社を選ぶことも、失敗を防ぐ重要な基準です。

 

長く乗るか、いろんな車に乗りたいか、また中途解約の可能性があるかなどを考慮して選びましょう。

コメント