当サイトは一部提携する企業のPRを含むことがあります。

自動車フリマのカババを利用するメリットとデメリットは?売却コストを1割までカットする方法も紹介

愛車の買取・下取り

「ほかの中古車買取業者よりも高く売りたい……」

 

「駆け引きなしでカンタンに車の売却を済ませたい…」

 

こういった悩みを解決します。

 

こんにちは、クルマガです。

 

あなたは、車を高く売却するにはなにかしらの労力がいると思っていませんか?

 

1円でも高く売ろうと、毎日スマホを駆使してしまうものです。

 

もし、個人売買より安心で、車一括査定より高い金額で車を売れる方法を探しているなら、「カババ」がおすすめです。

 

この記事では、安心・カンタン・高価格がかなう自動車フリマのカババを紹介します。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

こんな悩みを解決します!

できるだけ車を高く売却したいけど、どこがおすすめなのかが知りたい!

自動車フリマのカババと他社の違いは何かが気になる

自動車フリマのカババで車を売却する手続き方法が知りたい!

スポンサーリンク

自動車フリマのカババとは?

カババは、新しい車の売却方法です。

一言でまとめると、

 

「出品しておくので売れたら連絡します」

 

こういったスタンスで車を売却できます。

 

しかも高値で。

 

カババを運営しているのは、株式会社アラカン(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:田中一榮)です。

 

「アラカン?どんな会社なの?」 

 

株式会社アラカンは、いま大注目の会社です。

自動車フリマのカババを運営している「アラカン」とは

引用:株式会社アラカン公式サイト

そう話すのは、2019年に設立された株式会社アラカン 代表取締役の田中 一榮氏です。

 

田中氏の手により、車を高値で、安心して売り買いができるカババがつくり出されました。

 

そのサービス性が評価され、カババは時代に変革をもたらすスタートアップ企業として注目されています。

  • 日経クロストレンドの「未来の市場をつくる有望企業Best100」に選出
  • TBS「Nスタ」・「未来カプセル」などのメディアで紹介

 

さらに、Web上での最新の掲載台数を見ればカババの注目ぶりが見て取れます。

見て分かるとおり、知名度が低いと思われがちなカババは、5年早くサービスを開始しているガリバーフリマを上回る掲載台数を誇っています。

 

また、2021年にゼネラルリサーチが行ったインターネット調査で3冠に輝き、利用者の満足度も驚異の数字をたたき出しています。

いままでの売却方法だと

 

「一括査定って、駆け引きが面倒だけど高く売れるから仕方ない……」

 

「フリマサイトは取引がカンタンだけど詐欺が怖い……」

 

と、どこか不安を感じながら車の売却方法を検討していたのではないでしょうか?

 

しかしカババは、そんなわずらわしさを一掃した車の売り買いができます。

 

「どんなメリットがあるの?」

 

それでは、カババのメリットを解説していきましょう。

自動車フリマのカババで車を売却するときのメリット

カババのメリットは3つです。

  • 売却価格が高い
  • 手数料が無料
  • 個人情報を守れる

売却価格が高い

カババは、納得価格で車を売却できます。

 

なぜかというと、中間マージンをカットしているからです。

つまり、車の流通にかかるコストをカットしたことで

  • 買取相場より高い金額が手に入る
  • 販売相場より安いので買い手がつきやすい

 

カババは、面倒な価格交渉のテクニックがなくても驚きの価格が実現できるのです。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

トラブルからあなたを守る

カババは、取引が成立するまで安心です。

 

なぜなら、カババが購入者とのやりとりを仲介してくれるからです。

  • 出品後の問い合わせ
  • 取引成立時のやりとり
  • 納車後のトラブル

 

カババは、納車後によくある購入者からのクレームにも心強く対応してくれます。

 

また、カババは車の名義変更も代行してくれます。

 

名義変更に必要不可欠なのは車検証です。

 

他サイトでは、購入者が名義変更を行うケースがあるものの、車検証にはあなたの住所と名前が明記されているはずです。

 

Googleマップでカンタンに住所を調べられる今の時代に、あなたは知らない人に車検証を渡す勇気がありますか?

 

このように、カババは個人売買特有のトラブルからあなたを守ってくれるでしょう。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

手数料が無料

カババは、車の売却にかかる手数料が無料です。

 

なぜかというと、取引にかかる手数料は購入者が負担するからです。

  • 成約手数料
  • 名義変更の代行手数料

 

さらに、下記の項目も無料です。

  • 資格保有者による査定
  • 出品代行手数料
  • 仲介料
  • キャンセル料

 

カババは、手数料をカットすることで受け取れる金額の目減りを防げます。

 

ここまで、カババのメリットを紹介してきましたが、残念ながらデメリットもあります。

 

車の売却に失敗しないために、カババのデメリットもおさえておきましょう。

自動車フリマのカババで車を売却するときのデメリット

カババのデメリットは下記の2つです。

  • 出品にタイムラグが生じる
  • 車が売れるか分からない

【自動車フリマ】カババで車を売却する際に注意したい7つの落とし穴を紹介!対策方法は?

出品にタイムラグが生じる

カババは、出品に時間がかかります。

 

なぜかというと、カババが出品を代行するからです。

 

撮影した車の写真や動画、また年式や装備などの情報は、編集を終えてからサイトに出品されます。

 

そのため、すぐに掲載できるフリマサイトに比べると、カババは出品までにタイムラグが発生してしまいます。

 

しかし、カババは買う人がほしい情報を漏れなくサイトに明記してくれます。

自分で掲載するには気が遠くなるほどの情報量です。

 

カババで車を売却することで、情報不足で購入者ともめたあげく、売り買いが成立しなかったというトラブルを防げるでしょう。

車が売れるか分からない

カババは、買取業者ではなくフリーマーケットサイトです。

 

そのため、購入者が現れるまで車は売れません。

 

なお、カババが提携しているネクステージ無料出張買取査定なら、車をすぐに売ることができるので検討しても良いでしょう。

カババで車が売れないのはホント?高く売るためにやっておきたいコツ5選を紹介

ここまで、カババのメリットとデメリットを紹介してきました。

 

では次に、メリットとデメリットを踏まえてカババで車を売却するのに向いている人を紹介します。

自動車フリマのカババで売却するのが向いている人

メリットとデメリットを踏まえると、カババでの売却に向いている人は次のとおりです。

カババなら、高価格・カンタン・安心な車の売り方ができるでしょう。

 

つぎに、他の自動車フリマとカババがどう違うのかを検証していきます。

カババで車の出品はやめとけと言われる理由は3つ!向いている人の特徴は?【他社比較あり】

自動車フリマのカババを他社と比較

比較の条件は下記のとおりです。

  • 比較する自動車フリマサイト
    • ガリバーフリマ
    • クリマ
  • 比較項目
    • 手数料
    • 出品代行
    • 買取保証
    • 購入者との仲介
    • 名義変更
  • 車買取一括査定と比較

ガリバーフリマ

ガリバーフリマは、中古車の買取・販売を全国展開しているガリバーのフリマサイトです。

 

ガリバーフリマには2つの出品方法があります。

  • ガリバーフリマが仲介する方法
  • ガリバーフリマが仲介しない方法

 

それぞれの方法により手数料が変わるので、ここでは売却価格を100万円にして比較してみます。

 

結果はこちら

ちなみに、出品価格が100万円を超えたときのガリバーフリマの手数料は

  • 仲介なし 出品価格の4%
  • 仲介あり 出品価格の8%

となり、例えば仲介ありで車の出品価格が200万円のときの手数料は16万円です。

 

一方、カババの手数料は0円。

 

しかも、出品にかかる写真撮りなども無料で代行してくれます。

 

このように、手数料やサービスを見ると、カババの方がお得でカンタンと言えるのではないでしょうか?

 

つづいて、近年注目されているクリマと比較してみます。

クリマ

クリマは、車の個人売買に特化しているフリマサイトです。

 

クリマには、3つの出品方法があり、それぞれにパック料金がかかります。

パック名パック料金
楽売りパック5,500円 ※2023年6月現在は無料
楽売りスーパーパック33,000円
おまかせ楽売りパック132,000円

比較した結果はこちら

クリマは、「おまかせ楽売りパック」以外のパックだと仲介がなく、名義変更は購入者が実施します。

 

あなたは、住所や名前が書いてある車検証を知らない人に渡す勇気がありますか?

 

ちなみに、カババは提携している行政書士が名義変更をするので安心です。

 

このように、価格面や安全面を見れば、カババで出品する方が合理的なのではないでしょうか。

 

最後に、車買取一括査定と比較してみましょう。

車買取一括査定

車買取一括査定は、高値で売れることもあり人気です。

 

カババと車買取一括査定を比較して見えてくるのは、やはり安心感の違いではないでしょうか。

 

独立行政法人 国民生活センターによれば、近年一括査定などに関する相談が増えていると報告されています。

  • 買取業者が居座りやむなく契約した
  • 車を引き渡した10日後、一方的に契約解除を告げる連絡があった

 

同センターによると、2020年に1,211件だった相談件数が、2021年には1.25倍の1,519件に増えています。

 

さらに、一括査定は現車確認の日程を調整したり駆け引きがあったりするので面倒です。

 

一方、カババだけの査定なら、日程の調整がラクで駆け引きをする必要もありません。

 

しかも、車を鑑定するのは資格を持った査定士なので、根拠を持った適正な価格が提示されます。

 

カババは、他社より料金がかからず、購入者とスムーズなやりとりができるでしょう。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

自動車フリマカババの売却に成功するためのコツ

まず、カババで車を売却するときにテクニックは必要ないと紹介していました。

 

しかし、できる限りのことはしておきたいですよね。

 

そこで、カババで車を高く売るコツを紹介します。

中古車を高く売る方法を実践する

カババで査定する前に高く売るコツは、下記のとおりです。


なお、カババの買取価格は相場の影響を受けます。

 

そのため、カーセンサーなどのサイトをこまめにチェックして、相場の上がり下がりを把握しておくことをおすすめします。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

車買取一括査定を申し込む

車買取一括査定は最後の手段です。

 

なぜなら、出品期間の長期化による価格の目減りをくい止める唯一の方法だからです。

 

出品期間が長くなると、200万円で出品した車を180万円に減額して売却するケースが出てきます。

 

「あのとき一括査定で売っておけばよかった」

 

と後悔しないためにも、出品期間を決めて、もし車が売れないときは一括査定で売却の落としどころを決めましょう。

 

車買取一括査定に申し込む際の一例は下記のとおりです。

  • 車を出品する
  • 車が3週間売れなかったら一括査定を依頼する
  • 一括査定の金額に納得できるようなら車を売却する

 

ここまで、売却に成功するためのコツを紹介しましたが、どちらかというと失敗しないためのコツと言った方が正しいかもしれません。

 

もしかすると、カババに申し込んだ時点で、あなたは車の売却に成功しているのかも!

 

しかし、現在車の売却に一歩踏み出せない状況だとしたら要注意です。

 

なぜなら、中古車の相場価格が下がってきているからです。

 

つぎで紹介する注意点を把握すれば、車の売却に備えられます。

自動車フリマのカババで車を売却する際の注意点

カババで車を売却する際の注意点を2つ紹介します。

 

結論、急いで申し込みましょう。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

出品までに遅れが生じている

現在、車の出品に時間がかかっているようです。

 

「もっと早く問い合わせるべきだった……」

 

と嘆くツイートが見られます。

https://twitter.com/harrier80toyota/status/1647949850108121088?t=wVeeUge2GMfCTGwEclLsFA&s=19

中古車を高く売る方法を実践したいものの、いつ出品できるかが読みにくい状況です。

 

もし、車の売却を考えているなら、今すぐに申込んだ方が後悔しないかもしれません。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

2022年ほどの高値では売却できない

USSのデータをもとに作成

 

日本最大規模の中古車オークションを提供しているUSSのデータを見ると、成約単価が下がってきていることが分かります。

 

これは、オークションで成約した単価自体が安くなっていることを意味しています。

 

また、日刊自動車新聞によれば、2023年には相場の価格が落ち着いてくると予測。

 

そのため、中古車が新車価格を上回る逆転現象が起きた2022年のような高値は期待できないとしています。

 

相場の価格が下がりきる前に車を売却すれば、さらなる査定ダウンを防げるのではないでしょうか。

 

まずは、カババに問い合わせることをおすすめします。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

自動車フリマのカババで車を売却する際の手続き方法

カババで車を売却するときの流れは下記のとおりで、あなたがやることは2つだけです。

「名義変更の書類ってめんどくさそう……」

 

安心してください。

 

例えば、名義変更に必要な譲渡証明書は、5分もかからず記入が終わります。

\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

他にやることといえば、出品後に車の状態を更新することです。

 

車は、カババに出品した後も通常通りに乗ることができます。

 

そのため、走行距離が増えたり、新たにキズやへこみができたりする可能性があります。

 

あなたは購入者のためにも、車の状態が出品時とどう変わったかを書き換える必要があることも押さえておきましょう。

まとめ

カババは、出品から取引成立まで時間がかかってしまうデメリットがあるものの、ぜひ利用したい車の売り方だと言えます。

 

なぜなら、個人売買における不安がなく、車一括査定よりカンタンに車が高く売れるからです。

  • 個人売買における不安
    • 自分が決めた売値が適正か
    • 個人情報が不正に使われないか
    • 代金を入金してくれるか
    • 納車後にクレームを言ってこないか

その点、カババは安心です。

  • カババ
    • 資格を持った査定士が根拠のある金額を提示
    • 名義変更を代行するので個人情報が漏れない
    • 購入者からの入金がないと車の引き渡しが行われない
    • 納車後のクレームにも対応してくれる

上記のように万全の態勢が整っているので安心です。

 

また、車一括査定にわずらわしさがある一方で、カババはカンタンに魅力的な価格が現実になります。

  • 車一括査定のわずらわしさ
    • 電話対応が面倒
    • 現車確認の日程を数社と調整するのが面倒
    • 価格の駆け引きが面倒
  • カババ
    • あなたは公式サイトから申し込むだけ
    • 現車確認はカババ1社だけ(出品作業を代行)
    • コストをカットした高価格を提示
      • 買取相場より高い
      • 販売相場より安いので売れやすい

カババは、安心・カンタン・高価格がかなう自動車フリマです。

 

中古車価格の相場は落ち着きを取り戻しつつあります。

 

今すぐ申し込みましょう!


\ まずは無料見積もり&WEB申し込みから!/

カババで今すぐ車売却の申し込みをする

コメント

タイトルとURLをコピーしました