当サイトは一部提携する企業のPRを含むことがあります。

【故障のリスクあり】ちょい乗りに最適な車の選び方は4つ!ちょっとした移動におすすめの車を紹介

カーリース

こんにちは、クルマガです。

 

突然ですが、あなたは今このような悩みを抱えていませんか?

 

「ちょい乗りができる車はどうやって選べば良いのだろう…」

 

「車をちょい乗りするリスクはあるの?」

 

今回は、こういった疑問に答えます。

 

コンビニなどのちょっとした買い物で車をちょい乗りするのは、エンジン故障などのリスクが高まるため危険です。

 

もしもあなたが普段から車をちょい乗りしがちなのであれば、この記事をぜひ参考にしてくださいね。

先着100名限定

オンライン申し込み限定20万円割引キャンペーン実施中!

キャンペーン期間は2/29まで!

ニコノリカーリースは頭金0円

新車が最短2週間で納車!

オンラインなら24時間無料で審査申し込みができる!

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

こんな悩みを解決します!

ちょい乗りにおすすめの車はあるのかが知りたい!

ちょい乗りが車に良くないのは本当なのかが気になる

ちょい乗りをしても問題ない車はあるのかが知りたい!

スポンサーリンク

そもそもちょい乗りとは

一般的に呼ばれている「ちょい乗り」は、車を一定距離や一定時間だけ使用することを意味します。

 

具体的には、以下の事例がちょい乗りに該当します。

  • ショッピングセンターに買い物にいく
  • 近くの公園に徒歩ではなく、車で行く
  • 仕事の関係上、ちょっとだけ車が使いたい

 

このように、ちょい乗りは使用目的に合わせて一定の距離だけ車を使用することが挙げられます。

 

人によっては、車を毎日使用するのではなく、月に1回または1週間に1回など使用頻度が少ない人も中にはいます。

 

しかし、車を所有することで、毎年の課税義務や自動車保険料、メンテナンス代などの維持費が発生するためかえって車にかける維持費が高くつく可能性があるのが注意点です。

 

とはいえ、実際にちょい乗りで車を利用する人は、現在増加傾向にあります。

ちょい乗りにピッタリな車の選び方は4つ!

ちょい乗りに最適な車の選び方は、4つあります。

  • 選び方①:CD・ラジオ・テレビが視聴できる
  • 選び方②:燃費性能が良い
  • 選び方③:運転しやすい
  • 選び方④:積載性能に優れている

 

ちょい乗りに最適な車を探すなら、ぜひ参考にしてくださいね。

選び方①:CD・ラジオ・テレビが視聴できる

いくら車を短い時間しか利用しないとは言っても、運転中に無音の時間が続くと辛いものでしょう。

 

ちょい乗りで使用する車を選ぶ際には、CDやラジオ、テレビが視聴できるものを選びましょう。

 

車によっては、走行中にテレビが視聴できない車もありますが、最低でもラジオ機能が搭載しているのかを車を使用する前に確認しておくことが重要です。

 

さらに、Bluetooth機能が搭載しているナビであれば、携帯とナビを連動させて、自分が好きな音楽や動画を視聴できます。

 

車内を快適な空間で運転するためには、欠かせない選び方の1つです。

 

ちなみに、車種によっては後付けでオーディオを搭載できるものもあります。

 

車に合ったオーディオを選ぶことで、ドライブの楽しさは倍増すること間違いなしです!

選び方②:燃費性能が良い

車を運転する場合、どんな人でも「車の燃費性能」は気になるものです。

 

いくら短い距離しか走行しない車でも、ちょい乗りで使用する車を選ぶ際には、燃費性能に優れた車種を選びましょう。

 

信号待ちが多い場所での走行は、燃費を低下させる原因になります。

 

同じ軽自動車や普通車でも、年式の新旧や車種によって1Lあたりに走行できる距離数が異なるため注意が必要です。

選び方③:運転しやすい

ちょい乗りで使用する車を選ぶ際には、「運転のしやすさ」も重要視したいポイントです。

 

車によって小回りやハンドリング性能、運転席からの視界の良好さが異なります。

 

慣れていない車を運転する場合には、どんな人でも車両事故を引き起こす可能性が普段よりも高くなる傾向があります。

 

借りた車を安心・安全に走行するためにも、運転しやすい車を選ぶよう意識することが大切です。

 

おすすめとしては、コンパクトカーや軽自動車などをちょい乗りで使用してみるのがおすすめですよ!

選び方④:積載性能に優れている

車内の積載性能に優れた車を選ぶ方法も、ちょい乗りで車を使う際におすすめしたい選び方の1つです。

 

燃費性能や運転のしやすさと同じく、積載性能も車によって異なります。

 

ちょい乗りで使用する車を希望する人によっては、車内に仕事の荷物を乗せたいと考えるケースもあるでしょう。

 

使用目的に合わせた最適な車を選ぶためにも、積載性能に優れた車を選ぶのがおすすめです。

 

まずは荷室寸法を確認して、それぞれ車種ごとの違いを比較してみましょう。

ちょい乗りしたい時におすすめの車種【4選】

ちょい乗りで利用するのにおすすめの車は、次の4台です。

  • 【スズキ】アルト
  • 【日産】ノートePOWER
  • 【トヨタ】ライズ
  • 【ホンダ】フィット

 

ちょい乗りできる車を探しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【スズキ】アルト

【アルトの車両スペック】
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,525mm
車両重量710kg
乗車人数4名
燃費性能27.7km/L
車両最小価格1,064,800円〜

発売開始から37年の実績と累計販売台数500万台を記録する大人気車種スズキアルトは、日本を代表するベーシックカーの1つです。

 

車両重量の軽量化と高効率化を実現させたパワートレインは、ガソリン車の中でもトップクラスの低燃費性能を実現させている魅力があります。

 

内外装はスタイリッシュなデザインとなっており、男性女性に関係なく、ちょい乗りで使用する車としては最適な車種とも言えるでしょう。

 

先進安全性能である自動ブレーキシステムも搭載しており、万が一の車両事故も未然に防いでくれる安心感があります。

 

低燃費性能と先進の安全性能装置が搭載された車をちょい乗りで使用したい人に、おすすめの軽自動車です。

【日産】ノートePOWER

【ノートePOWERの車両スペック】
全長4,045mm
全幅1,695mm
全高1,520mm
車両重量1,240kg〜1,340kg
乗車人数5名
燃費性能23.8km/L〜28.4km/L
車両最小価格2,249,500円〜

ノートePOWERは、2016年に日産の中でも人気車種である「ノート」に新搭載された新世代の電動パワートレイン車です。

 

ePOWERシステムは、エンジン動力を駆動輪に伝達させることで走行する仕組みではなく、100%電気モーターで走行するパワートレインを搭載した車のことを意味します。

 

つまり、「ガソリンエンジンで電気を発電して、電気モーターで走行する」ということです。

 

日産が独自で開発した高性能発電システムにより、圧倒的な低燃費性能を実現した車の運転を実現できるのが魅力です。

 

ちょい乗りで使用する際もガソリン代を気にせず、運転に集中することができるでしょう。

 

「ePOWER Drive機能」により、アクセルペダルの操作だけで速度調整が可能となります。

 

滑らかな加速性能を実現してくれるため、遠出のドライブはもちろん、ちょい乗りを目的として車選びをしたいならとてもおすすめです。

【トヨタ】ライズ

【ライズの車両スペック】
全長3,995mm
全幅1,695mm
全高1,620mm
車両重量1,245kg〜1,345kg
乗車人数5名
燃費性能17.4km/L〜28.0km/L
車両最小価格1,717,000円〜2,309,200円

トヨタの大人気SUV車であるライズは、2019年11月に発売された5ナンバーサイズの車です。

 

トヨタの中でも大人気車種であるヤリスに続いて販売台数を記録しており、SUV市場でもトップクラスに高い人気を多くの人から得ています。

 

ライズの魅力は、5ナンバーサイズの車とは考えられない迫力感のある内外装のデザイン性能や大容量ラゲージスペース、運転のしやすさです。

 

幅広いニーズに対応した万能型SUVであり、ちょい乗りで使用する車としても活躍してくれること間違いありません。

【ホンダ】フィット

【フィットの車両スペック】
全長3,995mm〜4,095mm
全幅1,695mm〜1,725mm
全高1,540mm〜1,570mm
車両重量1,080kg〜1,200kg
乗車人数5名
燃費性能16.6km/L〜27.6km/L
車両最小価格1,624,700円〜2,718,100円

視界、乗り心地、使い心地、座り心地などの心地良さにとことんこだわっているホンダフィットは、長年多くの人に愛され続けるコンパクトカーです。

 

初代モデルが発売されて以降、現行モデルで4代目となりますが、毎年安定的な販売台数をキープし続けるロングヒット車です。

 

男性女性に限らず運転しやすく、万人受けする内外装のデザインであることも、フィットにしかない特徴の1つと言えるでしょう。

 

高性能ハイブリッドシステム「e:HEV」もグレード選択が可能であり、低燃費性能と滑らかな加速性能が楽しめる1台です。

 

コンパクトカーであることから、狭い道でも小回りの効く走行ができるのも、フィットの魅力です。

【要確認!】ちょい乗りする際に起こりがちな注意点

ちょい乗りする際の注意点は、4つあります。

  • バッテリーが上がる可能性がある
  • タイヤが劣化する
  • オイルが漏れている可能性がある
  • エンジンの故障

 

愛車との時間が少しでも長くなるよう、ちょい乗りに対するリスクをあらかじめ確認しておきましょう。

バッテリーが上がる可能性がある

ちょい乗りで車を使用する場合、バッテリーが上がりやすくなる可能性があります。

 

なぜなら、車のバッテリーはエンジンを始動しているときに充電されるからです。

 

車のバッテリーは、エンジンをかけていない状態でも自然放電しています。

 

仮に1週間から1ヶ月間ほど使用していなかった車を運転する場合、バッテリーが上がっている可能性も考えられるでしょう。

 

とくに年式の古い車種や、ある程度走行距離がある車種の場合、バッテリー上がりのリスクが高いため注意が必要です。

 

最寄りのガソリンスタンドで、定期的にバッテリーの残量を確認してもらいましょう。

タイヤが劣化する

タイヤは、走行していない状態でも停車状態が長い場合や一方向からの負荷がかかり過ぎている場合、劣化が進みやすくなります。

 

タイヤの劣化が進んだ場合、スリップやバーストなどの車両トラブルに発展する可能性も考えられます。

 

他車を巻き込む車両トラブルを発展させないためにも安全運転を意識しつつ、ちょい乗りで車を使用するリスクを考慮することが重要です。

オイルが漏れている可能性がある

車にしばらく乗っていない状態が続く場合や少ししか車を使用していない場合には、エンジンオイルが冷えることでオイルが硬化し、結果的にオイル漏れが発生しやすくなります。

 

オイル漏れを発見した場合には、早急な対応が何より重要です。

 

オイル漏れによる修理代の相場は、安くても約20万円から30万円とされており、高性能なエンジンの場合は100万円以上かかってしまうものもあります。

 

ちょい乗りで車を使用するリスクを考慮しつつ、利用を検討することが大切です。

エンジンの故障

ちょい乗りで利用する車は、数時間単位や数日単位でしか運転していないため、エンジンの故障リスクが高い傾向があります。

 

エンジンをかけない期間が長いほど、エンジンオイルがオイルパンに落ちてしまいます。

 

また、ピストンにエンジンオイルが付着していない状態が続くことで、エンジンの焼き付きや関連部品の摩耗や劣化スピードが早くなる症状が考えられるでしょう。

 

エンジンが故障してしまっては、ちょい乗りどころか車を動かすことすらもできないため、結果的に莫大な費用がかかってしまうリスクが考えられます。

 

そのため、近い距離での移動はできるだけ徒歩や自転車を使用するのが良いです。

車のメンテナンス費用を抑えたいならカーリースがお得!

先着100名限定

オンライン申し込み限定20万円割引キャンペーン実施中!

キャンペーン期間は2/29まで!

ニコノリカーリースは頭金0円

新車が最短2週間で納車!

オンラインなら24時間無料で審査申し込みができる!

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

ちょい乗りは、車のエンジンだけでなくタイヤやバッテリーなどの、あらゆるパーツの劣化を早めてしまいます。

 

普段からちょい乗りをしていると、気づかないうちに「また車が壊れた…」と悩んでしまいがちです。

 

少しでも車の維持費にかかる費用や、万が一のメンテナンス費用を抑えたいのであれば、カーリースを検討するのが良いでしょう。

 

カーリースにもさまざまな会社がありますが、

「車の維持費にかかる費用を抑えたい」

「新車に安く乗りたい」

「すべての国産車から車を選びたい」

 

あなたがこのように考えているなら、ニコノリがおすすめです。

 

ニコノリは、車両購入代金からあらかじめ契約満了時の予測車両価格を差し引いたうえで、カーリース契約できる購入方法を採用しているカーリースです。

 

ニコノリは豊富なリースプランを導入しており、具体的には次のとおりです。

  • 車両購入価格
  • メンテナンス代
  • 車点検代
  • 各種税金関係費用

 

ニコノリは、車の維持費を全てコミコミにしたうえで、月々定額支払いで新車を所有できるお得なプランであるのが魅力です。

 

【メリット/デメリット】ニコノリはなぜ安いのか?見逃せない5つの理由を解説【比較あり】

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

とはいえ、車の購入となると審査の面が気になりますよね。

 

安心してください。

 

ニコノリは複数の審査会社が提携しているため、ほかのリース会社と比べて審査に通過しやすいのです。

 

また、ニコノリは本審査前に仮審査ができるため、気になっている車を購入できるかどうか事前に判断できるのも魅力です。

【カーリース】ニコノリの審査に落ちないための4つの対策方法を紹介!【落ちにくい3つの理由も】

ニコノリの仮審査前に確認しておきたいことは3つだけ!4つの注意点も解説【ブラックリストでも大丈夫?】

 

中古車の場合、ちょい乗りによる故障のリスクは高くなりがちです。

 

しかし新車に乗れば、よほどのことでない限りはちょい乗りをすることによってすぐにエンジンが故障するといったリスクは少ないでしょう。

 

ニコノリは月々お得に新車に乗れるだけでなく、ちょい乗りなどが原因で発生する車のメンテナンス代もすべて定額内にコミコミなので、維持費を気にせず安心して乗れます。

 

基本的にはカーリースの場合、契約が満了したら車を返却しなければいけません。

 

しかしここだけの話、ニコノリは契約満了時に車を返却するか、車をもらうか決めることが可能です。

ニコノリのもらえるパックがお得な理由を他のプランと比較!残価精算方式とは?

最終的に車をどうするかについては、あなたのライフスタイルに合わせて決めるのがおすすめですよ。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

まとめ

車を所有するのではなく、一定期間使用する新しい車の乗り方は、年々注目を集め続けています。

 

ちょい乗りで車を使う場合でも、「使用目的に合わせた車の選び方」は重要なポイントです。

 

ちょい乗りをすることで、車にどれだけの負担がかかるかをきちんと理解しておくことで、あなたの愛車に対する向き合い方も変わるでしょう。

 

どうしてもちょい乗りをすることが多くなってしまうのであれば、カーリースを検討するのもおすすめです。

 

車にかかる費用面なども考慮したうえで、最適な車選びをしましょうね。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

新車カーリースなら 定額ニコノリパック

コメント

タイトルとURLをコピーしました